就業規則の作成は、HOP CONSULTINGにお任せ!相談・依頼は「お問合せ(メール)」より

心に働きかけ、行動に変化を。

5月10日はミスチルの誕生日(28周年)名言歌詞紹介ページはこちら!

【ヒヨドリ】コバルトボーイ(Cobalt boy・元ライスボウル)「hiyodori naiteru」MV-ロケ地大濠公園-

 
コバルトボーイ(Cobalt boy)LIVE演奏中の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
HOP CONSULTING
人事・労務コンサルタント(社会保険労務士)、経営コンサルタント(中小企業診断士)。福岡生まれだが熊本育ちのため、性格は典型的な「肥後もっこす」。 「ヒト」と「組織」の問題解決(人材教育・育成や組織変革)を専門とする。 また、商社時代に培った経験から財務・会計にも強く、人事面のみならず財務面からの経営アドバイスも行う。 他にも社会保険労務士、中小企業診断士や行政書士など難関国家資格を含む20個の資格にフルタイムで働きながら1発合格した経験を生かし、資格取得アドバイザーとしても活動中。
詳しいプロフィールはこちら

2019年7月30日、正屋本店(自転車ショップ、福岡市南区(JR竹下駅近く))でのLIVEに参戦し、その後耳タコ状態になったコバルトボーイ(Cobalt boy)さんと彼らの楽曲「hiyodori naiteru」を紹介する記事です。

コバルトボーイ(Cobalt boy)とは?

福岡を中心に活動する四人組のアーティストで曽我部恵一氏主宰レーベル「ROSE RECORDS」所属です。
2018年に現在体制となり、メンバーはMouri(Vo &G)、Motoko(Key)、Arai(Dr)、Beruko(Ba)です。
Mouriさんは、歌声は勿論ですが綺麗な瞳が印象的!、Berukoさんは年代物のベースで弾いています。また、このバンドのドラムはAraiさんですが、Motokoさんもドラム叩けます(むしろドラムの方が好きらしいです)!

ちなみに、Mouriさん(Vo&G)は、2000年からライスボウル(rice ball)として活動しており、2010年には曽我部恵一プロデュースのもと、デビューアルバム「きらめき」をリリースしています。その後、「毛利幸隆BANDSET」からバンド名を「コバルトボーイ(Cobalt boy)」に変更し現在に至っています。

コバルトボーイの特徴は?

彼らのプロフィール紹介によれば、「日常の一瞬を切り取った歌詞」にギターポップやフォークロック、R&Bを取り込み独自の世界観を放つバンド、とのこと。今回紹介する「hiyodori naiteru」はそんな彼らの魅力がギュッと詰まった一曲です。

【YouTube】hiyodori naiteru(歌詞付き)

まずは、YouTubeにアップしてあるMVを聞いて見て下さい。
(音声再生前に周囲や音量等にご注意下さい!)

Cobalt boy「hiyodori naiteru」MV/YouTubeより

→「hiyodori naiteru」の購入はこちら

現体制での初シングルということで、彼ら自身にとっても思い出深い一曲なんだと思います。

なんと言ってもメロディーが柔らかく、またボーカルの甘く優しい歌声が曲にとっても合ってる!というのが私の感想です。
甘い歌声も勿論良いのですが、独特のリズムとメロディーも耳に残りますね。
「自転車に跨って」「自転車に跨って」っていうフレーズの所がなんとなく好きです。

あと、MVを見れば、福岡在住の方はすぐにお分かりなると思いますが、大濠公園で撮影が行われています。
MVにちらっと映る「Royal Garden Cafe大濠公園(店内はお洒落で綺麗)」でランチ(確かフォカッチャお替りOK)をしたことがありますが…、なんか知っている場所が映るだけで、テンション上がるのは私だけでしょうか?
MVでは「夜の公園を歩いている」「珈琲の匂いが」と言った歌詞とリンクしたシーンもありますので探してみて下さい。

「大濠公園」といえば福岡人にとっては「花火大会」のイメージでしたが…安全上の理由により2018年の花火大会が最後となってしまってちょっと残念ですね。

ヒヨドリとは…

ヒヨドリの写真

ヒヨドリは、日本では公園や山などでよく見かける野鳥ですが、実は、世界でも日本周辺にしか生息していない鳥らしいです。そのため、海外から来日するバードウォッチャーの間では是非とも見たい鳥の一つだそうです。
また、「渡り」をする鳥なので、北で繁殖したものは、秋に群れをつくり南方へと渡ります。なので、九州では冬の鳥として知られています。「ヒーヨ」「ヒーヨ」と鳴くことが和名の由来となっているそうです。

「hiyodori naiteru」の歌詞の中に「10月」というキーワードがあるので渡ってきたヒヨドリかもしれませんね(最近では渡らないヒヨドリもいるそうです。九州生まれだと渡る必要がないですし)

コバルトボーイのおすすめ楽曲「小春日和」「きらきらしてる」!

Cobalt boy「小春日和」/YouTubeより

少しアップテンポの曲でベースとギターのリズムの刻みが好きです(特にベース音)。

Cobalt boy「きらきらしてる」MV/YouTubeより

こちらもロケ地は福岡。MVの途中に西鉄バス(藤崎行き)が映ります(笑)。モデルは「藤井小雪」さんという方でライスボウル時代の「瞬間」という楽曲にも出演されているようです。

他にも「チョコレート」「虹娘」などの曲がYouTubeにアップされているので、興味を持った方は「コバルトボーイ(Cobalt boy)」で検索してみて下さい。

コバルトボーイ(Cobalt boy)のLIVEなど最新情報は・・・

LIVEなどの最新情報や活動は、Twitter(https://twitter.com/cobaltboy_band)に掲載されています。興味のある方は、是非そちらでもご確認下さい。(メンバーのTwitterへのリンクもあります)

また、コバルトボーイ(Cobalt boy)のシングルやグッズを販売しているオンラインショップ(こちら)もあります。(私も、LIVE会場でドリップ珈琲買いましたが、「hiyodori naiteru」の特典映像QRコード付きでした!)

hiyodori naiteruのコーヒーデザインの写真
hiyodori コーヒードリップバッグ

まとめ

LIVEが終わって一週間以上過ぎてますが、未だに「雨が降っていた〜、甘い恋だった〜」で始まる「hiyodori naiteru」の人懐っこいメロディーと甘い歌声が耳に残って、思わず口ずさんでしまう今日この頃です。

皆さんも是非一度、YouTubeで聞いてみて下さい。福岡在住の方は、都合が付けばLIVEの方にも足を運んでみては?

Cobalt boy「hiyodori naiteru」MV/YouTubeより
この記事を書いている人 - WRITER -
HOP CONSULTING
人事・労務コンサルタント(社会保険労務士)、経営コンサルタント(中小企業診断士)。福岡生まれだが熊本育ちのため、性格は典型的な「肥後もっこす」。 「ヒト」と「組織」の問題解決(人材教育・育成や組織変革)を専門とする。 また、商社時代に培った経験から財務・会計にも強く、人事面のみならず財務面からの経営アドバイスも行う。 他にも社会保険労務士、中小企業診断士や行政書士など難関国家資格を含む20個の資格にフルタイムで働きながら1発合格した経験を生かし、資格取得アドバイザーとしても活動中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HOP CONSULTING , 2019 All Rights Reserved.