就業規則の作成は、HOP CONSULTINGにお任せ!相談・依頼は「お問合せ(メール)」より

心に働きかけ、行動に変化を。

5月10日はミスチルの誕生日(28周年)歌詞紹介ページへ!

資格勉強法(習慣化)のコーチング

こんな方におすすめ!
  • 働きながら資格取得を目指している方
  • 勉強法が分からない方
  • 勉強中の悩みや不安を相談したい方
  • 勉強時間の確保に悩んでいる方
  • 思うように勉強が進まない方
  • なかなか勉強の習慣化が身につかない方
  • 過去に途中で資格の勉強を諦めてしまった方
  • どんな資格なのか知りたい方(私が保有する資格に限ります)
勉強法に正解はない!

まず、初めに「勉強法に正解はない」ということをはっきり述べておきます。
というのも、「資格に合格した方の勉強法は、ある意味全て正解だ」と言えるからです。

従って、勉強法も「十人十色」と言えます。
だから、合格した方の勉強法を聞いたとしても、人によって参考になる場合もあれば、反対に全然参考にならない場合もありえると思います。
誰かのやり方を一方的に押し付けるよりも、あくまで参考に留め、その人の性格や生活環境に合った勉強法(やり方)にアレンジし確立することが大切です。

重要なのは「学歴」「記憶力(年齢・若さ)」ではなく、試験に臨む気持ちや考え方

次に「勉強」という言葉を聞くと「記憶力」「頭(地頭、学歴)」が良い人が有利と思いがちですが、本当に大切なのは試験に臨む気持ちや考え方、試験当日に実力が発揮できる心構えだと思います。

資格学校に通っている時に、年配者の方から「若いから記憶力が良くてうらやましい」と言われたことがあります。果たして「若い=記憶力が良い、若くない=記憶力が悪い」という方程式が本当に成り立つのでしょうか?

一例ですが、2019年度の行政書士試験社会保険労務士の試験における最高齢の合格者は79歳と74歳(2018年度はなんと84歳!)です。
この結果を見ると、年齢を重ねても試験で問われる膨大な知識を記憶することは可能だということを証明していると思いませんか?
また、記憶力に関して言えば、年を重ねても記憶力を維持できるという研究結果もあるようですし、皆さんの中にも興味があること(趣味など)に対しては、とてつもない記憶力を発揮していることがありませんか?
つまり、「興味があるか、ないか」「覚える気があるか、ないか」という気持ちだけでも、記憶力に差は生じると思います。

実際、私も70歳を超えて行政書士試験に合格した方にお会いしたことがあります。受験勉強への取り組み(本気度)は、受験する年によって違ったそうですが、それでもトータル10回以上受験して「ようやく合格出来た」「みんなと同じスタートラインに着けた」と嬉しそうに仰っていた様子を覚えています。
このように「幾つになっても諦めない気持ち」は合格する上でも非常に大切です。

そもそも、「年齢」や「記憶力や頭の良さ」を気にしたところで、もはや自分ではどうすることも出来ません。
そうしたことを気に病むくらいなら、せっかくチャレンジしようとしている自分を大切にして下さい。

正直、高齢であろうと、頭が悪かろうと、○卒だろうと、「受験生」である以上「年齢」「学歴」と言ったものは全く関係なく、「得点」でしか比較されません。
表現は悪いかもしれませんが、どんなに高学歴の方でも、年齢が若い方でも得点が足りなければ「不合格」になるのが資格試験というものです。
受験要件に制限がある資格は別として、「年齢」「学歴」といったものは、資格試験では合格出来ない理由には全くならないことを覚えておいて下さい。

本当に大切なことは、周りになんと思われようが、現時点で得点がどれだけ低くても、自分は絶対受かるんだという気持ちと合格に必要な勉強(量・質)をこなすことです

社会人が働きながら資格の勉強をするのが難しい理由

社会人で働きながら資格を取得するのが難しい理由はなんでしょうか?



勉強時間の確保が難しいから?



確かに日中は仕事をしていますから、学生や資格受験専念組と比べれば、どうしても勉強時間は少なくなります。もちろん、それも理由の一つですが、一番の理由は「自分自身との戦い」だからです。

例えば、学生時代であれば成績が悪ければ親から怒られたり、通知表の評価が下がる、希望する進路に進めないなど何らかのマイナスがありますが、社会人になるとそうしたしがらみはほとんどありません。

会社から資格取得を強制されていない限り(例えば不動産会社に勤めていて、宅地建物取引士を取らないといけないなど)、資格を取るも取らないもはっきり言って本人の自由です。
所詮、自己啓発の一環ですから、基本的に強制されることはありません。

だから、勉強したくなければしなくても大丈夫ですし、なんなら途中で諦めても問題ありません。何かしら自分が納得できる理由を拵えることが出来れば、いつだってやめることは可能です。
仮にそうしたとしても、誰にも迷惑をかけることはありません。

だからこそ、人によっては、資格勉強法や習慣化のコーチングが必要となる訳です。一人思い悩むぐらいなら家族や友人に相談してみて下さい。
もし、周りに相談にのってくれるような方がいなければ、第三者に相談してみるのはいかがですか?

サービス内容
  • 資格概要が分かります(当方が所有している資格のみ)
  • 資格試験へ挑戦する理由を再確認します。
  • 資格試験の基本的な勉強法が分かります。
  • ご自身の環境に応じた勉強法を一緒に考えます。
  • 試験勉強中の悩みや不安に対してアドバイスします。
  • 合格者の体験談や資格学校の話も聞けます。
  • コーチング(資格を目指す理由の確認、勉強法の確立、悩みの解消など)を通じて、勉強の習慣化の後押しへと繋げます。
コーチングするのはこんな人(私)

フルタイムで働きながら、中小企業診断士、社会保険労務士など20個の資格に一発合格した経験・ノウハウをもとに、あなたに合った勉強法と試験勉強に対する考え方などをアドバイスさせて頂きます。
あくまで勉強法や考え方へのサポート、コーチングであり、分からない問題を教えたり、説明するといった「先生・講師役」ではありませんので、あらかじめご了承下さい。

面談場所・時間

面談場所

原則、面談場所は、天神・博多・大橋など福岡市内の貸し会議室やカフェとさせて頂きます。

時間

対応は、営業時間の平日(10時から17時)とさせて頂きます。
平日の夜、土日祝日などは要相談となります。
尚、日程詳細については、お客様とご相談のうえ決定しますが、必ずしも第一希望のの日程に添える訳ではございませんので、ご了承下さい。

資格勉強法(習慣化)のコーチング料金(相談料)

資格勉強法などのコーチング

1回目(初回):1万円(消費税抜き)【60分(目安)】
2回目以降:5千円(消費税抜き)【60分(目安)】
注1:但し初回申込日から試験の受験日前日まで。再受験時は要相談。
注2:時間は目安です。質問内容・質問数によっては、予定より長くなる可能性もあります。

無料ではない理由

最後に。
このページをご覧になっている方は、とりあえず何か資格を取ろうと思っている方、勉強法が分からない方、仕事が忙しくて勉強どころじゃないけど、何とかしたいと思っている方、資格を取って独立したいと思っている方、様々な人がいると思います。

「どうして、資格の勉強法や習慣化のサポートにお金を取られるの?」
と、疑問や不満を持たれる方もいらっしゃると思います。

確かに「勉強法」というその一部分だけ見れば、本屋で書籍を買ったり、資格学校が開催している説明会(ガイダンス)を聞いてみるということで代用できるかもしれません。むしろそれで十分だと思う方はそちらをお勧めします。

しかし、「資格を取得する」という目的を達成するには、毎日の勉強を習慣付ける必要があります
何かを習慣付けようとするには、相応の「時間と労力」が必要になります。
これは「我慢」や「覚悟」と言った言葉で置き換えることが可能です。

そして、「我慢」には「苦痛」が伴います。そして苦痛は「誰もが避けたがるもの」です。

なぜなら、人間は「楽をしたがる」生き物です。
「【見出し】社会人が働きながら資格勉強をするのが難しい理由」の中でも書いていますが、「やってもやらなくても良い」のであれば、「やらない」方を選ぶのが普通です。だって、その方が楽だからです。誰の目も留まることなく、自分一人で「資格を取る」と決めたのであれば尚更です。

それに抗うためには「何故その資格を目指すのか」を再認識してもらい、試験勉強への「覚悟」を固めてもらったり、自分に合った勉強法を確立したり、悩みを解消したりする事で、勉強の習慣化への後押しへと役立ててもらいたいと考えています。
勉強をすること自体は本人の頑張り次第としか言いようがありませんが、このような形(コーチング)で自分以外の誰かと接点を持ち、他人からの「ちゃんと勉強してる?」という目があるだけでも「やばい。勉強をやらないとなぁ」という気持ちになり少しでも勉強をしようとするきっかけにもなります。
(こちらから「勉強して下さい」といった督促はしませんが、ご希望があればアフターフォローの一環としてその後の様子伺いのメール等を行わせて頂きます。)

また、「勉強の習慣」が身に付けば、それが自信となって違う習慣を身につけるときにも力になります。例えば、「勉強の習慣」が「読書をする習慣」「運動をする習慣」と言った具合です。

「資格試験の勉強」は、「仕事に必要だから」「将来の投資のため」など自己啓発の一環かもしれません。
しかし、大きな視点で見れば今までの自分とは異なる自分になるための手段の一つとなり得ます。何かを習慣化するためには、何ヶ月も必要となりますが、最初の一歩を一緒に歩めればと思います。

キャンセルについて

お振込み後のキャンセルは返金致しかねますので、ご了承下さい。

コーチングまでの流れ
  1. 【お客様】
    「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ下さい。
  2. 【当方】
    メールにてご連絡差し上げます。
    「何の資格を目指しているのか、どんな悩みがあるか」等をお尋ねします。
  3. 【お客様】
    コーチング料(ご相談料)のお振込
  4. 【当方】
    日程や場所などの詳細のご連絡
  5. お会いしてコーチング(ご相談)
    *お客様が抱えているお悩みに対して回答
お申し込み
【お申し込み前の注意事項】
*既に毎日の勉強が習慣付いている方には、本サービスはあまりお役に立てないかもしれませんのでご注意下さい。
資格の合格を保証するものではありません。
勉強法や考え方へのサポート、コーチングであり、分からない問題を教えたり、説明するといった「先生・講師役」ではありませんので、あらかじめご了承下さい。

お申し込みはこちら(お問い合わせフォーム)よりお願いします。
メッセージ本文に「資格勉強法・習慣化のコーチング希望」とお書き下さい。






Copyright© HOP CONSULTING , 2020 All Rights Reserved.